車 維持費

コンパクトカーの税金

軽自動車がブームとなっている現在の車社会ですが、その軽自動車では物足りない、家庭を持ったけどミニバンまでは必要ない、軽自動車では安全性に不安があると言った観点を持つ人たちにとっては、そのワンクラス上の車種であるコンパクトカーが人気です。コンパクトカーといえばヴィッツ、マーチ、フィットなどがありますが、いずれも本体価格が安く、中古車市場でも人気であります。そんなコンパクトカーの税金は軽自動車よりは高くなってしまいますが、それでも車全体で見るとかなり安めであると言えます。排気量が小さい車が多いですし、重量もコンパクトの名前が示すとおりに軽い車なのであまりかからないのです。大抵の場合は1000ccから1300cc、良くても1500まで届くか届かないかと言ったところの排気量の車ばかりですので、500ccで区切られている排気量の税金に関しては、とても安いクラスに分類される車ばかりです。このようにコンパクトカーにかかる税金は軽自動車と比べると高いですが、現在の維持費の問題が重くのしかかってくる車社会で、売れ行きで軽自動車と1、2を争っていると言った事実としては間違いがありませんし、街中でも多く見かける車種になっています。

 

サイトマップ

FX