車 維持費

日産・リーフ

ハイブリッドカート呼ばれ、エンジンとモーターと言う2つの動力で動く車は現在の車社会においてはめずらしくなくなりました。ですが電気自動車についてはまだまだ開発段階にあり、その実用化に向けて最も開発が進められているのが日産のリーフと呼ばれる車であります。リーフはCMにおいてもガソリン要らずとアピールされており、電気の力で動くことを大きく宣伝しています。そんなリーフは2010年から生産が開始され、2012年までに世界中で販売が開始される予定となっています。大きな特徴はやはりその動力源で、エンジンではなく電気モーターを搭載することによって、家庭用の電気プラグからの約8時間の充電を目安として走れるようになっています。そして一部のグレードで、電力が足りなくなった時の予備として、リヤスポイラーの上には太陽電池が搭載されています。このガソリンをまったく使わない100パーセントの電気自動車であるリーフはこれまでガソリンスタンドで給油する必要があった車の動力源の常識を根本からくつがえし、充電にかなりの時間がかかると言うデメリットはありますが、家庭での電力だけで走れると言うこれまでとは違った画期的な車であると言えるでしょう。

 

サイトマップ

FX